Visa payWave(ペイウェーブ)とは

Visa payWave(ビザ ペイウェーブ)

『ピッ』とかざすだけのスマート決済!暗証番号やサインもVisa payWave(ペイウェーブ)なら不要です。
※お散り引き金額や条件で本人認証が必要な場合があります。

Visa payWave(ペイウェーブ)の利用方法

Visa payWave(ペイウェーブ)利用方法

2007年9月よりサービスが開始され、世界41の国と地域で利用が可能になっており、日本国内は2012年11月よりVisa payWave対応の端末が設置開始されています。電子マネー(Suica、Edy)と同様の決済方式なので非常に利便性はありますが、日本では端末を設置している加盟店数は不明です。

2020年には東京オリンピックの開催が控えていることもあり、海外からの来訪者の利用を想定して、世界標準の電子マネー規格への移行されるのではないでしょうか。

2016年1月にSBI住信ネット銀行が日本初のVisa payWave(ペイウェーブ)搭載VISAデビットカードを発行します。

VISAデビットカード比較TOPに戻る

スポンサーリンク
アドセンス336×280