住信SBIネット銀行「Visa payWave」搭載のVISAデビットカードを発行

1月27日よりSBI住信ネット銀行から「円」・「米ドル」2種類の通貨による決済対応のVisaデビット機能付きキャッシュカード(一体型)が発行されます。今までは、J-デビット機能もなかった為、口座を保有している方には待望のデビットカードとなります。

すでに口座をお持ちの方は平成29年3月までにお申し込みいただければ、手数料無料で切り替えが可能です。新規口座開設の場合は1月27日以降に申込みすれば、Visaデビット付キャッシュカードを発行します。

日本初の機能「Visa payWave(Visaペイウェーブ)」となります。非接触型となる為、サインレスでかざすだけで決済完了となります。suicaやnanacoなどの電子マネーをイメージして頂くと、わかりやすいのではないでしょうか。
※お取引によって、暗証番号入力やサインが必要になる場合がございます。


そして、法人専用VISAデビットも発行されます。今までは、法人VISAデビットカードはジャパンネット銀行のみでした。法人初年度でVISAカード(クレジットカード)を持つことは難しい為、法人VISAデビットカードであれば、初年度でも作り易いのではないでしょうか。

以下、住信SBIネット銀行のプレスリリース。

日本初のVisa payWave機能搭載デビットカード取扱予定について

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山法昭、以下「住信SBIネット銀行」という)は、平成28年1月(予定)より、ビザ・ワールドワイド(所在地:東京都千代田区、代表取締役:岡本和彦、以下:「Visa」)が提供する、非接触型決済ソリューション「Visa payWave(Visaペイウェーブ)」を搭載した日本初のVisaデビットカードの取扱いを予定しております。

【主な特徴】

  • 1. 預金口座から即時引落し
    国内外のVisa加盟店におけるご利用代金を口座から即時に引落し、決済(支払方法は1回払いのみ)。
  • 2. 海外ATMで現地通貨の出金
    海外の「Visa」または「PLUS」マークの付いたATMにおいて、口座から現地通貨で預金を引出し。
  • 3. 円・米ドルの2通貨決済
    1枚のカードで、日本国内での利用は「円」、海外での利用は「米ドル」で2種類の通貨による決済(円/米ドル)が可能。
  • 4. Visa payWave(Visaペイウェーブ)はかざすだけの決済方法
    Visaデビット機能付きキャッシュカードを「ピッ」とカードリーダーにかざすだけで決済可能。
    ※お取引によって、暗証番号入力やサインが必要になる場合がございます。
  • 5. 法人のお客さま専用カード
    法人のお客さまがご利用いただける「ビジネスデビットカード」も発行予定。

Visaデビットカード発行開始後は、新規に口座を開設されるお客さまにVisaデビット機能付きキャッシュカードを発行します。既に口座をお持ちのお客さまにつきましても、Visaデビット機能付きキャッシュカードへの切り替えは、無料で発行・送付させていただく予定です。

住信SBIネット銀行は、お客さまに常にご利用いただける「あなたのレギュラーバンク」を目指して、更なる利便性の向上と社会の発展に寄与する新しい価値の創造につとめてまいります。

参照元:https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/corp_news_20150701_2

VISAデビットカード比較TOPに戻る

スポンサーリンク
アドセンス336×280